読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職のアポカリプス

底辺極めたニートの大冒険だよ!

無職の戯言

今日ものうのうと無職やってるニートです
世間から取り残された絶望感が薄れてきました。危ないですね


うちの地元は他と比べてやんちゃな人が多いのですが(たぶん)
中学高校と髪の毛を染めてる人はそんなにいなかったということ。
治安があまり良くないのにそのわりにはって思うんですが、逆に校則を緩くしたほうがいいんじゃないかと思うようになりました
10代じゃないと似合わない髪型がたくさんあるんですよね
ツインテールなんてそうだ
20代でやっても似合う人はいるのだけど社会人になったらなかなか出来ないですよね。尊い時間を無駄にしてきた私が言える事じゃないかもしれないけど、髪の毛くらいは自由でいいと思いました
髪の毛のアレンジは黒髪だと限界があるんです
私が通ってた中学高校は当然髪の毛は必ず黒!
染髪とは別に髪の毛のボリュームがすごくて天パの子は苦労してました。前髪部分を全体と同じく伸ばしてひっつめスタイルにしないとボサボサぴょんぴょん髪の毛が浮き出るそうです
縮毛矯正やパーマが禁止だったけど縮毛矯正はこっそりやってる人がいました
男子も天パだと伸ばしてから縮毛かけてもらわないと真っ直ぐにならないらしい

話が脱線したけど、仕事でも何でもヘアカラーに厳しいと思う
私は髪の毛の手入れがめんどくさくて地毛のままですが地毛も地毛できちんと手入れしないと10歳は老けて見える気がする

おしゃれして会社行ってどうするって話ですが髪の毛の元が悪いと人並みになるように血反吐を吐くほどの思いをしてると思いました
ありのままの髪だと表情や雰囲気をどう頑張っても明るくならない人はいますから。。。


要するにありのままの髪が自身に似合ってる人は羨ましいという話でございます

ニートの戯れ言でした!