読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職のアポカリプス

底辺極めたニートの大冒険だよ!

無職と対人関係

無職ニートが偉そうに言える事ではないんですけど、生きていくうえで対人関係は最も重要視されてるのかと思いました

私はお察しの通りぼっちの人間で孤高なお一人様ではないのだ
ただのコミュニケーション下手のぼっちです
人の顔色を伺う悪い癖があってすぐにバテ、気付けば1人になってました


対人関係で一番イヤなのは悪口を言われる事(みんなそうだよね。。。)
悪口の内容が図星なのはすごくダメージが大きいんです
ぼっちなので味方がいない四面楚歌
堪えるしかないんです

その代わりといってはなんですが、私が居ることによってコミュニティの結束力が強まってる気がします
共通の敵を作るのは人間の本能なんだろうか



f:id:bouken0:20150828021204j:plain


湿気た話になっちゃいました

こんな事を書いて私は結局何を求めているのか

4年前の出来事ですが、「私、一匹狼だから」「私、男っぽいって言われる方がいい」
という、いわゆる自称サバサバ系の人がいました
それとは全く正反対で他人を馬鹿にするわ自分が中心じゃないと気が済まない
そういう女性です

最初はドラマや漫画に出てくるキャリアウーマンみたいで一瞬でも憧れたよ
でもね、人間だから矛盾が出るものは仕方ない事だけど自己演出のために人をこき下ろしてまで自己主張するのは変なんじゃないかと

結局、自称一匹狼、サバサバは本物じゃないんだと悟りました
自分の女性性を受け入れられず同性を見下してるからサバサバや一匹狼を演じ切れなかった訳で

軽くエキサイトしました

こんな事書いても私無職ニートなのは変わらないんだよなぁ